komomoの気の向くままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 昔を思い出して

<<   作成日時 : 2009/09/25 16:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

もうすぐ結婚記念日です


付き合っている頃からお互いわかっていたけど
結婚してみて改めて性格が合わないのに結婚するって大変だなって思いました ε-(;-ω-`A) フゥ…


喧嘩すると結局どっちかが不本意ながら折れるということに
それがお互いにとってどれだけストレスか・・・ムカ!Σ(`・ω・´;)
今までお互い口で負けたことがなかった為余計ですよ


そんな気が合わないながらも、なんとかやってきました
今日は昔を思い出し、2人のなれそめなどを書いてみたいと思います (●´艸`)´艸`)´艸`)



最初の出会いはよくあるナンパでした
私は友人と2人で駐車場のある飲み屋に車で来ていました
  (この頃から段々飲酒の取締りが厳しくなってきた感じのときですが罰金はまだ5万円の頃)
3〜4時間経ちお店を出ると、その飲み屋の駐車場にパトカーが
もちろん警官2人乗ってます


とりあえず、車に乗り込んだけどパトカーが居なくなるまで待つしかないって思っていたら
運転席の窓を叩く音が・・・見てみると若い男性2名(この時友人の車で来ていました)


助手席から見たら、1人の男性が私好みの顔立ち
友人が窓を少し開けたら、「一緒に飲みに行かない?」と軽い乗りで言ってきた
さすがにこの時私たちは28歳(私は誕生日を迎えたばかりでした)ナンパはお断りの年齢だった (。-`ω´-) プイ
が、しかし、ひらめいた


友人に「私たちこのままじゃ帰れないから、この人たちに車をこの駐車場から出して貰わない?」と提案
友人もOKし、声をかけてきた2人組に「お酒飲んでる?」って聞いたら「まだ飲んでない」と
ラッキーと思い、「じゃあ、この車をこの駐車場から出してくれたら飲みに行ってもいいよ」と言ってみた所
快くOKしてくれ無事警察につかまることなく脱出成功


約束なのでとりあえず一緒に飲むことになり、その日限りの付き合いだと思って
年齢を聞かれたとき23歳って誤魔化した(だってその2人組23歳って言うから、私も23歳で通しましたケド何か?)
私好みの人と楽しくお喋りし、そろそろ帰ろうってことになったとき、携帯番号を聞かれたんです
まぁ、私好みの顔立ちだし、若いから遊ぶには楽しいかもって思って教えちゃいました


これが出会いです (〃 ̄ω ̄〃ゞ
顔は本当に私好みだったんですよぉ(今はその時の面影もなく、ただのメタボ君に成り下がってますけど


それから連絡を取り、2〜3回会った後付き合うことに
もちろんこの頃までには本当は28歳だって言ってますよ
旦那も「見かけは23歳に見えたけど、23歳にしては落ち着いてるなぁ」って怪しんでたし (¬з¬)σ





余談ですが
旦那は早生まれなので、西暦で言うと5歳違いですが、学年で言うと4歳違いなんですよ
結婚が決まってから知ったんだけど、旦那は3人兄姉の一番下
一番上の兄は私よりも2歳年下(旦那の兄弟はみんな年子なんですよ)
一番下の奥さんが一番年上っていう状態です





本題に戻りまして
それから2〜3ヶ月くらい経った時、私のほうから
「私、結婚って全く考えてないからそういう感じじゃない付き合いしていこう!」って言いました
なんか、私の年齢からして結婚適齢期な感じだし、そういうことを考えなくちゃいけないのかなぁ?
っていう雰囲気を旦那がかもし出していたので、先に言っておこうと思ったんです
もちろんこの言葉は本心だったし


それを聞いた旦那は「ホッとした」って言いやがった
まぁ、結婚を考えられても困るのでいいんだけどね


それから1年経過した頃から喧嘩が多くなり、終いには会うたび喧嘩という最悪な状況に
それでもなぜかお互い別れを考えなかったのが今思えばとっても不思議


付き合い始めて2年が経過した年末年始の旅行の時(USJに2泊3日)
USJでカウントダンウして、ホテルに戻ってきてお風呂入ってゆっくりしていたら、突然のプロポーズですよ
驚きましたね。だって最初に結婚はしないって言っておいたのにプロポーズって、チャレンジャーだなぁって


私が迷っていると、
 「最初結婚はしないって言われてホッとしたけど、それはあくまでも付き合い始めて間もなかったから。
  2年付き合って喧嘩もいっぱいしたけど結局別れなかったってことはこの先も多分別れないような気がする。
  だったら結婚してもいいんじゃないかと思った」
っていうような内容のことを言われ、確かに!!って思ってしまった
それでついつい口車に乗せられてOKしちゃったんだよね (*゚0゚)ハッ


私の中でも、今まで付き合ってきた人にここまで自分をさらけ出したこと無かったし、
かっこつけずに居られて楽だったってことも大きかったんだと思うケド




これが、付き合い始めたきっかけから結婚を決めるまでの大まかな道のりデ━━(○>艸)(艸<●)━━ス♪





みんなそれぞれ結婚された方、付き合っている方と奇跡的な出会いがあったのだと思います
私も、あの時パトカーがいなかったらナンパは断っていたと思うから (●´・д)(д・`●)ウン ウン


それよりもなによりも、前の恋を引きずっていて忘れるまでは誰とも付き合わずにいようと心に決め
1年経って(短いですか?)ようやく『前に進もう!!』『また恋がしたいなぁ!』って思えた矢先の出来事
今思えば運命的というか奇跡的というか、そういうものを感じます










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
そういう出会いってあるんですね。私って相手の事を良く知らないと構えてしまう性格で…。でも今の彼はこのブログで知り合ったので、ナンパみたいなものかも(笑)それも相手の顔も知らない(爆)
4歳年下かぁ。私、今まで同じ歳はあるけど(数ヶ月下)年下って付き合ったことがなくて…。生意気なのに、甘えん坊なので(笑)
結婚かぁ。憧れる気持ちもあるんですよね〜。今は考えられないけど。って言っていられる年齢はとっくに過ぎてるんですけどね(汗)
《R》
2009/09/25 23:13
私の場合は結構相手の事をあまりよく知らないで付き合っちゃうパターンが多くて失敗もたくさんしてますよ。仲良くなって友達みたいになっちゃうと返って恋愛に発展しにくいんですよねぇ。多分友達に見せる顔と恋愛用の顔を無意識に分けてるのかもしれません。彼さんとはブログきっかけだけど、ブログって顔は見えないけど本音の部分が多いから、そういう本音の部分で純粋に好きになったんでしょうね。私も年下は1歳下が1回きりで後は殆ど年上としか付き合ったことがなかったんですよ。でも実際付き合ってみると年下って感じは一切しなかったですね。不思議なもんですよ。《R》さんは周りの状況次第って感じですもんね。何も考えずに彼さんに飛びこめるような環境だったらすぐにでも!って感じなんじゃないですか?(笑)
komomo
2009/09/26 12:14
こんにちは

なかなか“縁”で繋がれてたお相手だったみたいですね・・・
本当、夫婦って分からないものだらけ
私だって“喧嘩”は日常茶飯事だし・・・

もともと“あかの他人”同士の結婚ですからね・・・
意見の相違はあって当たり前ですしね・・・
強いて言えば、親子喧嘩と一緒で喧嘩しても“許しあえる”間柄なんでしょうね・・・夫婦って
それが出来ないと“離婚”へと繋がっていくと思うし・・・

ま〜お互い“愚痴”でも吐き出しながら生きましょう!!

そう言えば・・・ブログ引越しましたので、新しい先でも遊びに来て下さいね!
http://ameblo.jp/b-tore-daisuki
マーボー
2009/09/27 12:37
うちの場合は、喧嘩しても許しあえてないと思います。ってことは離婚へと繋がってしまってるかも(汗)その時はしょうがないですね。
愚痴だったら負けませんよ!!
ブログ本当に大変でしたね。実は今日気づいたんですけど、会社のパソコンからアメブロにアクセスできないんですよ。アクセス制限の対象になっちゃってるらしくて・・・なので、コメントは家ですることになるので遅れる可能性があります。しかも旦那の目を盗んでなので・・・。でも必ず見ますのでお許しを(TωT)
komomo
2009/09/28 13:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
昔を思い出して komomoの気の向くままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる