komomoの気の向くままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 最後の日

<<   作成日時 : 2010/09/07 16:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

今日で関連会社の事務員さんが会社に来るのは最後の日なんです




お昼は所長とこっちに来る前に居た営業所の営業員と3人で食べに行ったそうです
なので、私たちとは昨日が一緒におしゃべりしながら昼食をとるのは最後だったんですよ




去年の12月で辞めた事務員さんは送別会をやったので、特に何もあげなかったんですけど
今回は送別会とか特にやらなかったので(急だったので)同じフロアの事務員さんと相談して
ちょっとしたものをあげることにしました





本当は3人で夜食べに行ってもよかったんですけど、辞めちゃう事務員さんはここから1時間半も片道かかるので
かえって迷惑かかっちゃうということで何かあげようってことになったんです




この辞めちゃう事務員さんはコーヒーが大好きなので、コーヒー豆をあげる予定で
昨日、同じフロアの事務員さんが買いに行ってくれたんですよ




でも、同じフロアの事務員さんはあまりコーヒーを飲まないので、どういう豆がいいか解らなかったみたいなんです
結局迷いに迷って、紅茶にしたみたいです
ジンジャーティ、ローズヒップティ、ブルーベリー&カシスティをチョイスして可愛くラッピングして貰ったみたいです





普段コーヒー派でも紅茶があったら紅茶も飲むよね〜ってお互いに言い聞かせて、午後2人で渡しに行ったんです
そしたら、辞めちゃう事務員さんが感極まってしまったのかちょっと泣いちゃったんですよ〜




8ヶ月という短い間だったけど3人仲良くやっていたのでこっちも寂しいなって思っちゃいました
とりあえず、定番の連絡先交換をして後にしました





何かあればお互い連絡取れるので、永遠の別れじゃない事を信じたいと思います








○´艸`○´艸`○´艸`○´艸`○´艸`○´艸`○´艸`○´艸`○´艸`○´艸`○´艸`○´艸`○´艸`○´艸`○








旦那は今手伝いに行っている所の親方がホントに嫌らしく、毎日私に愚痴を言ってきます
私は別に愚痴を聞くのは全然苦じゃないので、「うん、うん、えー!!、マジで!?」など、相槌を入れながら
色々聞いてあげてるんですけど、聞けば聞くほど絶対その親方に家を頼みたくないという気持ちが強くなります





先日の上棟式の時も、よく解らなかったみたいでかなりテキトーだったみたいなんですよ
今はきちんとした上棟式をやるところも少なくなり、やり方が解らない人も多いかもしれないけど、
親方だし、簡易の上棟式でもやらなくちゃいけないようなことはきちんと勉強しておけばいいのに
何も解らず、手伝いに来てる旦那や他の人に任せっきりで逃げてまわってたらしい






家を建てる上で一番大事なのが骨組みじゃないですか、その肝心の骨組みですら・・・
旦那はその現場の親方から「工期が1ヶ月しかないからパパッと早くやるんだ!!と言われていたみたいですが
パパッとも何も、普段どおりやるべきことはやらないとって思っていたみたいなんですよ





しかし、みるところみるところ荒っぽく、これじゃダメだろって言うような所ばかり・・・
その現場の親方に言っても「大丈夫だよの一点張り、こんな仕事に携わる事自体嫌気がさしているようです




いくら工期がなく、急がなくちゃいけなくても●●住宅作っちゃマズイでしょ
旦那曰く●●住宅は悪徳業者だけの問題じゃないと
こういう普通の工務店でも、テキトーにやれば充分●●住宅だよと





旦那の親方は何もそこまでしなくてもって言うくらいきっちり仕事をする人で
しかも和風の家しかやりたがらないっていうのが気に入って旦那は安い給料でも親方の元で
勉強させて貰っているのに、仕事がないからっていう理由で他の親方のところの
テキトーな仕事をさせられるのがどうにも我慢できないみたいなんです




なので毎日愚痴と仕事が面白くないを連発してるんですよ
かわいそうだなとは思うんですけど、今不況だし他の所で雇って貰える確率はかなり低いのでね〜
しかも、今は和風住宅をやってる会社もかなり少ないし、思うようなところは見つからないと思うんです





色々な人の所に手伝いに行って解ったらしいんですけど、なぜか親方はきっちり仕事をするのに
親方の大工仲間は誰一人まともな仕事をしている人がいないみたいなんですよ




昨日、今手伝っている現場の親方に「今後独り立ちするのか、どこか別のところに勤めるのか解らないけど
結局は横の繋がりだから、横の繋がりは大事にしろ」
と言われたみたいなんですよ
でも、そんなテキトーな仕事をしている人たちの横の繋がりは正直要らないような気がするんですよ
まともな人との横の繋がりは大事だと思うんですけどね








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
最後だったんですねぇ。前の記事をみてからそんなに経ってない気がするから、決まってからはあっといぅ間にお別れって感じですね。
その事務員さんも餞別の品をもらって嬉しやら寂しいやらで、気持ちが高ぶっちゃったんでしょぅ。
私も前の仕事を辞めるときに、良くしてくれてた先輩が手作りの壁掛けをくれたんですょー。そのときの気持ちを思い出しちゃいました。(♋c_Å)ホロリ 
あ、その先輩も私と別れるのが辛かったんでしょうね。ぇぇ、私ってば人気者ですから(✿ŏ▽ŏ)

上棟式のわからない親方??ありえない気がするんですけどー(;`・д・`)
私は基本的に地鎮祭だの棟上げだのって出ないけど、それでも何を用意するか程度ならわかるけどなぁ。
勉強しなくても、親方なら経験でわかってそぅな気がしますょ。
それに、そのお宅の施主さんも気の毒といぅか…。基準法に違反はしてないのかもしれないけど、長く住む家だからやっぱり基礎や骨組みはしっかりきっちりやってないとねー。私もそんな工務店には頼みたくなーぃ!!!
純和風の家って素敵なんですょねー。でも今、和風の家を建てる人ってほんとに減ってきてますょ。建てたいって思っても、土地や建坪、資金面なんかで若い世代には無理ってなっちゃうことも多いし。
宝くじでも当たったら300坪くらい買って純和風の豪邸を建てたいな〜。
それとも玉の輿に乗るほうがてっとりばやいかしら〜。(-^艸^-) ウヒ。

ぅめ。
2010/09/08 11:09
こんにちは

私の会社でも、社長が変わって突然の方針転換で年配者の退職が急速に進んでいます。
短い間ですけども・・・仲良くなった人たちが退職されるのは、やはり寂しいお話ですよね。

それも仲が良ければ良いほど・・・

また新しい人が入ってくるのでしょうが・・・
その新しい出会いも大事だと思っております。
私の好きな言葉“一期一会”
たとえ短い期間であろうとも・・・出会った出会いは大切にしたいものですね
マーボー
2010/09/08 16:36
ぅめ。さん
ほんとに、決まってからは有休消化などもあってあっという間でしたよ。でもまさか涙ぐむとは思ってもみなかったのでちょっとビックリしちゃいましたよ。
ぅめ。さんにもそういう別れの経験があったんですね。でも〜、もしかしてその先輩嬉し泣きだったりして(○´艸`)プッ

ありえないけど本当の話なんですよ。毎回旦那の親方に任せっきりだったんだけど、今回は来られなくて施主にも色々聞かれていたけどテキトーに答えていたらしいし。鶴亀とかお供え物?とかもあやふやだし、幣束以外はテキトーで、設計士さんにも嫌味を言われていたみたいですよ。
一応一軒家じゃなくてお店だから●●住宅でもそんなに支障はないかもしれないけど、でもね〜。
旦那は洋風の家はやりたくない派みたいで、和風住宅の手の込んだ技術が好きみたいなんですよ。宮大工にも興味深々だし。
和風住宅って若い人にはあまり人気ないですよね。今はお洒落な洋風が流行ってるし〜。私も洋風派です。なので純和風の家は嫌なんですよ〜。でも旦那に玄関はお洒落なドアがいいな〜なんて言おうもんなら「ドアアじゃなくて、引き戸だよ」とか言われるし。そんな豪勢な和風住宅を作るつもりではないけど、外観は和風にしたいみたい。
ぅめ。さんはお金があれば和風がいいのか〜、やっぱり昔の人ですもんね〜(。→∀←。)キャハ
komomo
2010/09/08 19:51
マーボーさん
マーボーさんも最近お別れを体験したんですね。しょうがないことだけど、やっぱり寂しいですよね。
でも高齢者だけっていうのもちょっと〜って思う部分もありますね。早くこの不況が終わってくれればいいんですけどね。

マーボーさんの所は新しい人が入ってくるんですね。やっぱり若い人なのかな?でも新しい人との出会いは楽しみでもありますよね。今回私のほうは新しい人が入ってこないので、お別れだけなんです。さみしいな〜。
komomo
2010/09/08 19:52
仲良しさんとお別れするのは寂しいですよね。短い間でも仲良くなれた人なので縁が続くといいですね。長く一緒にいても仲良くなれない人もいますしね。

色々な送別会を経験したけれど、私自身、東京を離れる際、会社の皆で送別会をしてもらって・・・本当に寂しくかった気持ちを思い出しました。今でもその時の仲間と仲良しですし、今度の東京もその子達と会いますが、楽しかった思い出ばかりです。ツライ事もあったはずなのに。そして東京を離れる時に司会をさせて頂いた大御所の歌手の方2名に内々で送別の食事会をして頂いた際も「あ〜これで芸能界と距離が出来るんだな」って寂しさを感じました。

だから、その事務員さんが涙ぐんだ気持ちが分かる気がします。嬉しくて寂しい複雑な思いだったのでしょうね。

旦那様がお手伝いに行ってる親方さん、信じられないですね。そんな工務店には家を任せられないなぁ。一生に一度の大きな買い物なのにね。
《R》
2010/09/08 21:06
こんばんは〜?
いっしよに仕事していた方と お別れしたんですね…
せっかく親しくなれたのにー★って 思わなかったですか〜?
贈り物に 紅茶は お洒落ですね☆ただ…コーヒーが好きな方に 紅茶は 頑張りましたね〜☆ きっと 喜んでいますよ〜☆
今度の 新しい人には お会いしたんですか?

また なかよく仕事が
出来ると いいですね〜
(*^ー^)ノ♪

nao♪
2010/09/08 23:38
《R》さん
ほんと寂しいです。でも連絡先も交換したし、また近いうちに会えるかもしれないしね。
《R》さんもつらい別れを経験したんですね。もともと辞めたくなかったお仕事ですもんね、後ろ髪引かれまくりの中での送別会だったんでしょうね。でも全部無しになったわけじゃなく、今でもその頃のお友達と繋がってるんですもんね。こういう縁は大事にしたいですよね。

この事務員さんとは性格をよく知るほどの付き合いではなかったので、ちょとビックリしましたが、感情豊かで優しい人なんですよ。お互い励ましながらお別れしました。

そうでしょ〜。私もぜったいこの人に家を建てて貰いたくないって思っちゃいましたよ。今回はお店だからまだマシだけどこれが一軒家だったら最悪ですよ。大きな地震がきたらあっという間ってことになりそう・・・。
komomo
2010/09/09 20:21
nao♪さん
一緒には仕事はしてないんですよ、同じ建物に入っている関連会社の事務員さんが辞めちゃったんです。でもお昼は毎日一緒に食べていたんです。もちろん、せっかく仲良くなれたのに〜!!って思いましたよ。共通の話題も多かったのでホント寂しいです。
新しい人は来ないんです。同じ会社じゃないので、詳しくは解りませんが、たぶん人員削減ですね。どっかの大きな営業所でまとめて事務処理をするらしく、ここの営業所には事務員さんは要らなくなってしまったようなんです。元々この建物には4人の事務員さんがいたんですけど、人員削減、人員削減で今は2人になっちゃったんです。これ以上削減されないと良いんですけどね〜。
komomo
2010/09/09 20:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
最後の日 komomoの気の向くままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる