komomoの気の向くままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 友人の衝撃的な話

<<   作成日時 : 2012/01/25 15:17   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

ようやくパソコンが使えるようになりました



17日(火)の夕方ヤ●ダから連絡があり、パソコン修理が完了しましたので
都合の良い日取りに来て欲しいという留守電が入っていました




でもヤ●ダってうちから20〜30分かかるので平日に取りに行くのはやめて日曜日に取りに行ってきました
私としては早く取りに行きたかったけど、平日の時間がない時に無理して取りに行くと
また旦那にあれやこれやと文句を言われるのは目に見えていたので



修理内容としてはHDが壊れていたとかでHDを乗せ変えたようです(なので早かったみたい)
でもそのおかげでHDに入っていたすべてのデータが無くなりパソコン購入時と同じ状態で戻ってきました
保証があったので無料だったのですが、メールの設定とかは面倒見てくれないようで日曜の夜に設定し直しました









だいぶ遅くなってしまいましたが、去年の忘年会の際、友人から語られた衝撃的なことを話したいと思います



実は、その友人去年の夏ごろに肺がんになっていたんですよ
なっていたっていう表現もちょっとおかしいのですが、初期の初期、TステージのA期だったらしく
手術をしただけで、放射線治療も抗がん剤治療もせず、2週間の入院で済んだみたいなのです



元々この友人はタバコを長年吸っていて、肺がんになっても絶対タバコはやめないって思っていたそうです
まぁ、タバコを吸っていると肺がんになる確率は高くなりますが、高い確率で肺がんになるってわけでもないし
タバコをやめたからって肺がんにならないわけじゃないけど、やっぱり健康のためには吸わないほうがね



でもいざ肺がんになって、手術後かなり辛かったようで・・・
             (手術翌日からリハビリが始まったそうで、それがかなり辛かったって言ってました)
もうこんな辛い思いはしたくないって思い、絶対やめないって言っていたタバコもスッパリやめちゃいました



術後3ヶ月経った11月下旬に定期検診があり、その結果も問題なし
2ヶ月くらいは仕事を休んでいたようですが、その後仕事に復帰し問題なく生活しています




彼女的にはやはり癌なので、なんとなく安心は出来ないけどTA期ということもあるし
定期的に検査を受ければそんなに不安はないと言っていました
ただ今まで健康診断なんてって思っていたようですが今回見つかったのが健康診断がキッカケということもあり
健康診断の重要性を力説していましたよ




私としては肺がんになっていたこともかなりの驚きでしたが、なぜそのときに話してくれなかったのかということが
気になってしまいました
確かにここ数年は年に1〜2回しか会ったりしてなかったけど、17、18年の付き合いだし
何かあったときは連絡くれると思っていたんですよ



一昨年お父様が亡くなった時だって知らせてくれなかったし、今回もまたって思って・・・
そしたらお父様のときは喪主だし、やることがたくさんっていうのとショックで友達に連絡するってことを
まったく思いつかなかったそうです
で、今回のことは4月に携帯を水没させてしまったらしく、電話帳が全てとんじゃったと



それに管に繋がれている姿をあまり見られたくなかったとも言ってました
確かにそういう姿を見られるのは嫌って気持ちはわかるけど、そんなことを気にするような関係じゃないって
思っていたので少々ショックで、そういう気持ちを伝えました



そしたら彼女も「そうだよね〜ヽ(-´ω`- )反省…」と、いろいろ理由をつけていたけど彼女は彼女なりに気を使って
知らせなかったんだな〜って思いました
でもそんな気遣いして欲しくないので、今度からは絶対何かあったら連絡してくれるように言いましたよ



連絡貰っても力になれないかもしれないし、何の役にも立てないかもしれなけど
やっぱり友人としては少しでも力になりたいって思うから



彼女の場合は早期発見で、辛くて長い治療がないのは不幸中の幸いとでもいいましょうか
友人としてはほんと良かったって思います
今はだいぶ慣れたようですが、最初の頃はずっと息苦しかったようですけどね




ここで知り合った方も去年の夏ごろに癌になって辛い日々を送っているのを知っていたので
気持ち的に友人のことも手放しでは喜べない気持ちです



私の周りには癌になった人が結構多いのですが(父 2回、祖父、叔父、いとこ等)
いづれも年齢的にだいぶ上の人が多かったので、身近には感じていたけど自分はまだ大丈夫だろうなんて
根拠のない自信みたいなものがあったんです



でも最近友人やここで知り合った方が癌になり、年齢的に近い方が癌になってしまっている現実に
今までとは違う身近さを感じています



友人はこのまま再発せずに完治して欲しいって思いますし、ここで知り合った方は1日でも早く
辛い日々から開放されるといいなって思います(もちろん完治前提ですよ)
そして自分も・・・



来月健康診断があります
去年の結果もそんなに良いものではなかったので、少々不安もありますが(糖尿病だったらどうしよう
受けなくちゃわからないので、怖いけど受ける予定です



大病になってなければいいな・・・










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そうですかぁ・・・お友達、肺炎だったんですね。確かに衝撃的な報告ですよね。でも初期で良かったですよね。本当に。
私も今回、周囲に癌の人が多いことに驚きました。私の周囲の友人達の話も私は今回初めて聞いたんですよ。癌だって事を周囲に話すのは簡単じゃないのかも知れません。私は友人達に知っていて欲しいと思ったけれど、相手にとってはそうではないのかもと・・・寂しい気持ちになりました。それぞれ思いがあるのでしょうけれど。komomoさんの様に「言って欲しかった」という主張もしませんでしたから、理由も聞いていませんが…。
健康診断って100%じゃないけれど、やはり必要なのですね。私は自分で発見しましたが、普段健康だと感じている人程、過信していて突然病気が見つかるといいますからね。健康の重要性を実感している毎日です。komomoさんも普段の生活から注意しましょうね。^^
《R》
2012/01/26 15:14
《R》さん
そうなんですよ、肺がんだったんです。近しい友人で癌になったのが彼女だけなのでかなりの衝撃でした。
集まった時口火を切るのはいつも私なのに、今回は彼女がこの話で口火を切ったんですよ。彼女は酔っ払わないとなかなか自分のことを話さないんですが、今回はしらふの時に話したいと思ってたのかふざけ半分で「私いつもと何か違うと思わない?」って(笑)
彼女曰くタバコ吸ってないでしょ!!ってことが言いたかったみたいなんですけどね。でも普段と変わらない様子にちょっとホッとしました。お酒も普通にガンガン飲んでましたからね。
ほんと健康診断は当てにならないと思っていたけど、案外役に立つんだ〜って思いましたよ。確かに普段健康だから過信している部分はあるかも。でも最近ちょっと気になることがあるので、健康診断ではっきりしたいな〜って思ってるんですよ。ちょっと怖いけど・・・。
komomo
2012/01/30 20:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
友人の衝撃的な話 komomoの気の向くままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる