komomoの気の向くままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 怒涛の日々が終わりました

<<   作成日時 : 2012/02/17 16:31   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

ほんと大変でした



10日は午後からフル活動
お昼を食べた後、実家へ行き上棟のときに必要なもの(ポットやお鍋などうちにもあるけど足りないもの)
と以前実家に置いていたブルーシート、そして父から10mくらいある延長コードを2本借りてきました
                             
                            
                          
1升枡(上棟式のときにお米を入れます)と半紙を買い、スーパーで上棟式のときにお供えする野菜と
けんちん汁を作るのでその材料など(悪くならないものは前もって買っておきました)
野菜や豆腐などあまり日持ちがしないものを買いました
                               
                               
                                
一旦アパートに戻り荷物を降ろしてレンタル屋さんへ机、椅子を取りに行き(レンタル屋さんが積んでくれました
帰りにお供え用の鯛を1匹買い(安売りで880円だったんですよ〜
ホームセンターでお持ち帰り用の紙袋など細かいものを購入しアパートへ





アパートへ戻ったら掃除と明日の準備
そんなこんなでもう19時頃ですよ





旦那が帰ってきて2人夕飯を食べに行き(作ってる暇がなかったので)、お風呂などを済ませた後赤飯の下準備
旦那はもち米2升を研ぎ、私はささげ(600g)を茹でました(赤飯なんて初めて作りましたよ)
茹で汁を冷まし、もち米に浸してこの日の作業は終了しました







   上棟式当日   



朝5:30に起き、いろいろ支度をして7:30には現場に着く予定でしたが若干遅れ、現場に到着
(レンタルした机や椅子が乗ってるのでゆっくり走行しないと危ないんですよ)
旦那に急いで机や椅子を下ろして貰い並べました(旦那が心配性なので結局当日搬入しました)

                           

朝茶の準備を母と(母にも7:30までに来てもらいました)し、慌しい1日の始まりです

                           

朝茶が終わり職人さんたちは8時頃から仕事に取り掛かったので、母と私は急いで飲み終わった
湯飲みと急須を持ってアパートへ(現場にも水道があるのですが邪魔になるので持ち帰って洗いました)

                           

母は洗い物(湯飲みと急須)、私はけんちん汁の野菜切りをし、9時過ぎに義母がアパートへ
3人でけんちん汁作り、9:30に再び母と2人で10時のお茶の為に準備をし現場へ
その間義母にはけんちん汁作りをしてもらい、その合間に天ぷらの具材を切ってもらう事に

                           

10時のお茶が終わりまた急いでアパートへ
アパートのコンロでは大きなお鍋を火にかけることが出来ないのでけんちん汁をちょっと大き目のお鍋2つに分けて
作ったのでそれを大きな鍋にあけて1つにし、天ぷらを揚げていきます

                           

11時に姉がアパートへ来て、本来なら11:15出発で母と姉のペアでけんちん汁、煮物などを現場に持っていって貰う
予定だったんですが、天ぷらに手間取り出発が11:30になっちゃったんですよ



そして私と義母のペアも予定では11:30には出発しなくちゃいけないのに天ぷらが出来上がらず
結局11:55出発になっちゃったんですよ



アパートから現場まで10分、現場に向かってる最中に旦那から電話がありお昼の準備が出来てないことに
怒ってるんですよ



全速で現場に向かったんですが、着いたときにはすでに職人さんたちは席についていて・・・
姉にお弁当を取りに行って貰ったんですが、出発が遅れたのでお弁当もまだ到着してなくて・・・



しかも、私も慌てていたので取り皿や取り箸、醤油などすっかり忘れ、グダグダになっちゃったんです
お弁当が思ったよりボリュームがあったって事もあると思いますが、そういう私の失敗もあり
せっかく作った煮物や天ぷらに殆どの職人さんが箸を付けず昼食が終わってしまいました

                            

母と義母にも昼食を取ってもらい、その後みんなでアパートへ
(姉はおなかがすいてないと言ってお弁当を食べず後でパンを買って食べたようです
私もお昼の失敗で食欲がなく食べられなかったんですよ



母と姉には15時のお茶準備と酒屋さんに頼んでおいた職人さんに持って帰ってもらうお酒を取りに行って貰い
義母にはアパートで赤飯作りを頼み、私は頼んでおいた上棟式用のお供え餅と四方餅、持って帰ってもらうお餅を
和菓子屋さんに取りに行き、ついでに15時のお茶に出す和菓子を買い、その足でホームセンターに寄り
上棟式セットなるものを購入



ここまで私は朝から飲まず食わずでいたのですが(っていうかそういう暇がなかったんですが)
やっとここに来て飲み物を飲むことが出来たんですよ〜(美味しかったな〜)

                           

急いで現場に行き、お茶の準備に参加(買ってきた和菓子も出しました)

                           

15時のお茶が終わったら母と姉は一旦家に戻り、父、姉の旦那、甥っ子、姪っ子を連れて現場へ来る予定
義母と私はアパートへ戻り赤飯とお餅を紙袋に詰め(人数分)私は再び現場へ
義母は義姉とアパートで待ち合わせにしたようで義姉が来るまでアパートにいることに

                           

予定では16時頃に棟上が終わり、上棟式をするはずが全然棟上が終わらない
私は現場に16時過ぎごろ着いたのですがまだクレーンを使って材木を2Fに運び建てている



この後の宴会?の会場には16:30の予約をしているのに大丈夫か?って思いながら見ていたのですが
全然終わらない・・・とりあえず16:30になっちゃったので予約を17時にずらす
17時になっても終わらないので予約を17:30にずらす



この時、私のおなかも限界だったので近くのコンビニでおにぎりを1個買って食べました
そして17:30頃やっと棟上が終わりましたとりあえず上棟式もあるので予約を18時にずらしました



時間が遅くなっちゃったので辺りは暗く、そして寒かったのもありますが、旦那の段取りが悪かったらしく
(初めてなのでしょうがないと思いますけどね、旦那は凄く凹んでました
結構メチャクチャな上棟式だったようです(建物の一番高いところでやっていたので下にいた私たちは
全然みえなかったので話を聞くまでは知りませんでしたけどね)



その後宴会場へ場所を移しみんな飲んだり食べたりしてもらいましたが
(職人さん7人+旦那の兄一家、姉一家、私の姉一家、両親で総勢21人でした)
私はここでも食べる暇はなく、飲み物を頼んだり、お酒を注ぎにまわったりして大変でした



宴会が終わり、みんなを見送り終わったのが20:30前、その後私と旦那は現場に戻り後片付け・・・
テントを畳んだり、廃材を脇に寄せたり、ゴミを拾い集めたり、材料にブルーシートを掛けたりで終わったのが22時・・・



その後家に戻り大惨事の台所を片付け、掃除機をかけ(バタバタしていたのでいろいろなものがこぼれてました
お風呂に入ったりなど全部終わってゆっくりできた時には0時を回っていました・・・
精神と体力共にクタクタになりました







翌日も義母と母、姉に手伝って貰ったお礼を持って行ったりいろいろ忙しく動いてました
そして月曜日、出勤したら机の上が大惨事



仕事を一つ一つ片付け、監査の準備と研修の準備で月曜日もクタクタなのに夜はサッシの最終確認とアパート探し
火曜、水曜は9時〜17:30まで研修&監査、夜はサッシの確認とアパート探し
木曜日は火・水で溜まった仕事を処理し、夜はアパート探し・・・
今日は仕事は落ち着きましたが夜18時からアパート見学・・・



ほんと今週はもの凄く忙しい1週間でしたよ
でも日曜日も出かけなくちゃいけないし、月曜日もまた監査・・・まだまだゆっくり出来るのは先になりそうです

    






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
本当に本当にお疲れ様でした。
読んでいるだけで自分が体験した気分になるほど詳細だったので、余計にお疲れの状況が想像できました。私だったらどう行動していただろう〜とか想像しながら拝見しました。最後まで片付けなどもあって本当にお疲れだったでしょう…。
旦那様も棟上の段取りって大変なことだと思うので、結果が伴わず落ち込まれたと思いますが、何事も経験ですからね。人様の家じゃなくて、自分の家なんですから段取りの良い勉強の場になったと思って気持ちを切替えるしかないですよね。
旦那様の心配性って、もしかして私の基準だったら普通なのかも知れませんね〜。だって私もきっと「当日搬入」って言いますモン。普段も似ているところ多いかも知れませんね。本人は神経質とか心配性だって思ってなかったりするし(笑)あっ、でも私の方が旦那様より遥かに気が長いと思いますけどね(爆)

お仕事の方もまだまだ忙しいようですし、部屋探しやお引越しもある訳ですから、身体を壊さないように上手にユックリしてくださいね。
《R》
2012/02/19 00:49
《R》さん
詳細に書いておかないと忘れちゃうので記録のためにも書いたんですよ。でもきっと《R》さんだったら私みたいな失態はおかさないような気がします。私も今回は失敗は許されないと思い自分なりにシュミレーションを繰り返し準備したつもりだったけど甘かったのかもしれません。だってシュミレーションよりも全然時間がなくほんと飲み物を飲む暇すらなかったんですもん。
旦那は凹んでる暇もなく忙しく家を建ててます。まぁ、予定より進んでないようですけどね。
もしかするとほんと《R》さんと旦那って心配性な点では似てるかもしれない(笑)
でもちょっと異常な所もありますよ。車ひとつとっても降りるときに何回も窓を閉めたか確認するし、鍵をちゃんとかけても忘れたかもって言って見に行くし、ファンヒータのコンセントを入れっぱなしで(電源は切ってるんですよ)夕飯の買い物に行くと(ちょこっとなのに)物凄く怒るんですよ。

仕事の方はようやく一段落しましたが、プライベートはまだまだ落ち着きそうにないです。今日は久しぶりにゆっくりしっちゃってます(旦那にはナイショですが)。
komomo
2012/02/21 16:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
怒涛の日々が終わりました komomoの気の向くままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる