komomoの気の向くままに

アクセスカウンタ

zoom RSS ワクワクとムカムカ

<<   作成日時 : 2013/05/15 15:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

この間の土曜日は嬉しい出来事とショックな出来事両方あった日でした



前記事にも書きましたが、5/11(土)に大画面のテレビの配送とエアコンの取付があったんです
15時過ぎ頃にエアコンの取付業者が来たんですよ、私はてっきり2人で来るのかと思っていたんですが
年配の工事人さん1人で来たんです・・・



とりあえず2Fの寝室用のエアコンなので2Fまで案内し、何かあったら声をかけてくれるように話しました
だって、2時間くらいかかるって言うんですもん





その後すぐにテレビの配送も来て、リビングにある32型のテレビを外してもらい、今回買った47型のテレビを
設置してもらったんですが、やはり32型と比べちゃうともの凄く大きい



32型の時はリビングからなら余裕で見えるけど、ダイニングテーブルからだとテロップは全然見えないんですよ
だけど今回買った47型はキッチンで洗い物していても普通に見えちゃう〜
テレビの設置は若い(20〜30代)2人が来て10〜15分くらいで終わりました








毎週土曜日の15時から近くのスーパーで卵の特売をやっているんですよ
なので買い物に行きたかったんですが、エアコンの取付の人が終わるまで行けないじゃないですか〜
とりあえず、2時間って言うことは17時頃には終わるようなのでそれから急いで行けば
残っているかもしれないと思い、終わるのを待ってたんですよ



しかし、待てど暮らせど終わらない・・・
17時になっても終わる気配がないので、とりあえず夕飯の支度に取り掛かることにしたんです



で、夕食の支度が大体できた18時頃やっと作業が終わったようで帰る準備をしだしたんです
とりあえず荷物を全部玄関の外に出して、私に挨拶して玄関の外へ出たので
私はそのまま階段と寝室の掃除をしようと思って雑巾で階段を拭き始めたんですよ
(午前中ちゃんと掃除したんですが、取付後見たら汚れてたんですもん



うちの階段は2箇所廻り階段になっていて、その部分は板が広くなってます
上から拭いてきて広くなっている部分になったら・・・



傷がたくさん付いてるじゃないですか
元々うちの階段は旦那が建築中に付けた傷がたくさんあったのはあったんですよ
でも、それとは違うっぽい傷がたくさん付いていたんですよ



しかも、午前中に掃除した際にはなかったと思われる傷がたくさん付いていたんです
とりあえず工事人さんに帰られる前に言わなくちゃって思って急いで外に出たら
今、正に帰るところだったので、車まで近づいて階段にたくさんの傷が付いている旨話し
もう一度階段のところまで来てもらいました



そしたらそのオヤジなんて言ったと思います
私じゃないって言ったんですよ〜



オヤジが言うには、階段でエアコン(室外機)を下ろしたのは1箇所だけ、しかもステップのちょこっとの部分だけ
だって言うんですよ、でも私は2回階段でエアコンを下ろしているのをこの目で見ているんですよ
しかもちょこっとじゃなくて、ステップの殆どの部分を使って下ろしていました


なので、こことここで下ろしているの私見ましたけどって言ったら、階段の途中で降ろしたのは1回だけで
もう1箇所は上がりきったところです!!って言うんですよ
確かに私が見たのもその2箇所ですけど、途中も上がりきったところも階段なんですよ
普通それって2回って言うと思うんですけどって思いながら、そうですねって言いました


でも階段を上って最初の廻り階段の部分にも傷が付いていたんですよ
なので、ここも付いてますけどって言ったら、そこでは下ろしてないから違うって言うんです



でも、エアコンを持って階段を上っているとき発泡スチロールの擦れる音が凄くしたんですよ
それでアレ?なんだろう??って思って階段に行ったんですもん
そしたらおじさんが室外機を梱包されている状態で持って上っていたんですよ



そのときには2回目の発泡スチロールの擦れる音がしていたんです
もちろん、室外機は階段のステップに置いてました



そのことをオヤジに言ったら、バンドの部分を持って進行方向を変えると中の発泡スチロールが擦れちゃうから
音が出ちゃうだけ、階段に置く置かないは関係ないって言うんですよ



あまりにもオヤジが認めないので、私の勘違いかな?って段々思ってきちゃって
とりあえず旦那にも確認したほうがいいと思って(旦那はGW中に階段の拭き掃除をしてくれたので
覚えてるかなって思って)、旦那と確認してもしかしたらまた後で連絡するかもしれない旨伝えて
とりあえず時間も時間だったし帰ってもらったんですよ



それから数十分で旦那が帰ってきたので、階段の傷のことを聞いたら
たぶん俺が付けた傷だよって言うので、そっか、私の気のせいか・・・って思って
あまり強く言わなくて良かったって思ったんですよ






そして、とりあえず一緒に卵を買いに出かけました
その時点でもう18:45頃だったので、予想通り卵は売り切れになってしまってました
とりあえずちょこっとだけ買い物をして、家に帰ったんですよ



で、旦那が階段を見たら、違うって言うんですよ
俺が付けた傷以外にもいっぱい傷が付いていると



やっぱりって感じでしたよ
とりあえずエアコンを買ったノジマに電話して事情を話し、どうするのか連絡が欲しい旨伝えました




ノジマは事実を確認後連絡したいが、時間が時間なので明日(日曜日)になってしまうというので
それはね、しょうがないのでとりあえず日曜日に連絡を貰う約束したんですよ



そして、日曜日に連絡がきて工事人の仕事の都合上20時以降に伺いたいと
で20時頃ノジマのエアコンを売った人と工事に来た人じゃなくて工事の責任者という人が来たんです


4人で現場検証ですよ
そこでいろいろ話して、結局非を認めて反省して、今後どうするのか話し合ってくれれば
うちのほうは補修しなくていいってことに旦那がしました



旦那曰く、変に補修されちゃうと返って傷が目立つ結果になっちゃったり
補修するために階段をちょっと削ったりするかもしれないから、変に補修しないほうがいいらしい
まぁ、本職の旦那がそう言うなら変にされちゃうのも嫌なので任せました



でも〜私としては菓子折りが欲しいわけじゃないけど、普通やったことを認める認めないに関わらず
迷惑をかけているわけなんだから、ノジマの社員が一緒にうちに来たときに菓子折り一つも持ってくるのが
常識じゃないかと思うんですよ



なのに2人で手ぶらで来て、最初全然非を認めなかったのに、旦那が補修しなくていいって言ったら
急に非を認めだして謝り、それで終わりにしようとしている姿勢はいかがなものかと思うわけなんです
だって話の途中でこの傷は私たちが付けたものじゃないかなんて責任逃れ発言などもあったんですよ



正直誠意がまったく感じられないんですよね〜
翌日実際取付けた工事人からも謝りの電話がありましたけど、このオヤジも同じで当日は認めてなかったのに
補修をしなくていいって聞いたとたん非を認め謝るってほんとどうなの



だからといってこれ以上引っ張るつもりもないけど、今後ノジマでは商品は買いたくないなって思うし
友人や知人がノジマで買うつもりでいることを知ったら多分、やめておいたほうがいいよってことくらいは
言わずにはいわれないかもしれません



だって、買ったときにも2Fに取付けるって言ったんですよ、なのに年老いた人1人で来させるなんて
どう考えてもおかしいじゃないですか



若い人だって狭い階段を重いものを持って一人で上るのは結構きついものがあると思うんですよ
そういうことを考えないノジマの対応はちょっとって思うわけですよ(買ったら終わりかよってね)
なので今回ははっきり「ノジマ」と書かせていただきました













最後はGWに借りたBDです


画像『Black & White』

「スタートレック」のクリス・パインと「インセプション」のトム・ハーディが共演したアクションロマンス。
任務に失敗して謹慎処分中のCIAエージェント、FDR(クリス)とタック(トム)は
奔放な美女ローレン(リース・ウィザースプーン)と出会う。しかしローレンが二股をかけて
いることがわかると、2人は彼女がどちらを選ぶかをかけて、盗聴器や
麻酔銃、無人偵察機などCIAのハイテク技術を濫用したなんでもありのバトルを
繰り広げる。最後にローレンはどっちを選ぶのか。

予告編などを見ているときから面白そうだなって思ってたらやっぱり面白い。
職権乱用しまくりでなんでもあり。ずっと笑いながら見ていた気がします。
テンポもよくアクションもほどほどにあって、最初から最後まで飽きさせない。
2人とも別々のチームを作り、ローレンの気を引くさまざまな作戦を決行していく
のですが、チーム自体もライバルっぽくなってきてほんと面白かったです。








画像『TIME』

ジャスティン・ティンバーレイクとアマンダ・セイフライド主演のSFアクションサスペンス。
すべての人間の成長が25歳で止まり、そこから先は左腕に埋め込まれた
「ボディ・クロック」が示す余命時間だけ生きることができる近未来。貧困層には
余命時間が23時間しかない一方で、富裕層は永遠にも近い時間を手にする
格差社会。ある日、富裕層の男から100年の時間を譲り受けた貧困層の
青年ウィル(ジャスティン)。大富豪の娘シルビア(アマンダ)と出会い、時間監視局員の
追跡を受けながらも、時間に支配された世界の謎に迫る。

主人公の父親の死の原因、なぜ時間監視局員は父親を知っているのか。
どうしてこの世界の仕組みがこうなったのか、それを作ったのは誰なのか。
シルヴィアの父親はどうして凄い権力をもっているのか、複線・謎がいっぱいの
映画ですが全部わからず終い。アッ!!と驚くオチが欲しかったのですが
これからも銀行強盗でねずみ小僧を続けます!!というオチ。ちょっとがっかり。






画像『ヘルタースケルター』

第8回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞した岡崎京子の同名コミックを
写真家・蜷川実花が映画化。究極の美貌とスタイルを武器に芸能界でトップスター
となったモデルのりりこだったが、その美貌はすべて全身整形で手に入れた
作り物だった。そんな誰にも言えない秘密を抱えながらも、人々の羨望の的
となり欲望渦巻く世界をひた走るりりこはやがてある事件を巻き起こし……。

私の第一印象は蜷川実花の自己満足映画。映像は写真家だけあって
華やかで最初はいいんですが、そればっかりなので中盤頃から映像が
うるさく感じる。人間の本性や愚かさ、そして行動すれば何かが変わると
いうことを描きたかったのだと思うけど、物語はいいとしても映画としては
正直私はあまり好きじゃないかな。ただ、検事(大森南朋)が、りりこの事を
タイガーリリーと何度も呼んでいてそれが妙に私にはおかしくてしょうがなかった。
映画の中のちょっとしたオアシスって感じがしてそこだけは好きかな(笑)


ちなみに私はタイガーリリーを知らなかったので、タイガーリリーって何だよ!!って思うじゃないですか
で、調べたらピーターパンに出てくるインディアンの娘なんですって。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
取り付けの際の傷って有り得ないですよね。引越し業者さんとかキズをつけないように配慮して荷物を運ぶのに、取り付け業者さんにもそういう配慮があってもいいのに。って思います。私はソファーベットをニトリで買いましたし、実家で今寝ている普通のベットもニトリで古いベットの引きとり付きで買ったんですけれど、どちらを配送の時も布などでキズをつけないように配慮して、しかも2人で来てくれましたよ。家電なら尚更のこと、家のキズだけじゃなくて商品にキズをつけたり壊したりする可能性があるんですからね。配慮が足りないと思います。ノジマの本社とかにクレーム入れないんですか?私ならそこまでするかも知れません。旦那様の言うとおり家の修理を変にして欲しくはないでしょうけれど、何だか納得がいかないですよね!!
Black & White 私も見たい映画です。面白そうって思ってたけれど、見るチャンスを逃してしまったので、機会があったらレンタルしてみます。最近レンタル行ってないんですよね〜、取り溜めた録画も見てないので・・・いつになるか分かりませんが・・・(汗)
《R》
2013/05/15 23:25
《R》さん
1箇所や2箇所じゃないんですよ。結構たくさんの細かい傷が付いていたんです。それに加えて「オレじゃない!!」っていう態度だったので、なんで断言できるのかと思ってムカッとしました。
とりあえず、今後の対策をノジマが連絡してきて、@荷物を運ぶルートに毛布などで傷が付かないようにする。A運搬だけでも2人で作業する。っていうことにしましたって言ってましたけど、今更?って感覚です。
そうなんですよね。引越し業者や家具などの配送業者はちゃんと気を使ってちゃんと傷が付かない対策をしてくれるのに、家電量販店だけじゃないですか?気を使わないの。
ノジマのサポートセンターには連絡しましたが、結局店舗の問題って感じでしたね。連絡した甲斐はなかったです。ほんと全然納得いかないですよ。
Black&〜はほんとお勧めですよ。確かに今はレンタルまでして見る時間はないですもんね。私も録画したものもまだたくさん見てないのがあるんですけど、安かったのでついつい借りちゃいましたよ(笑)
komomo
2013/05/16 20:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワクワクとムカムカ komomoの気の向くままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる