komomoの気の向くままに

アクセスカウンタ

zoom RSS ブログを休んでいた理由

<<   作成日時 : 2013/10/18 16:58   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

先月1ヶ月ブログをお休みしていて悩んでいたことの決着がようやくつきました



自分にも多少なりとも非があるとは思うのですが、正直ショックと怒りと諦めの感情が入り混じって
そのこと以外考えられなくなってました



その内容とは、派遣のことです
私はこの会社に来て早丸8年が経過しています(性格には8年と1ヶ月ですが)
ぶっちゃけこれ派遣法違反なんです



私の業種では最長3年までしか1つの会社に居られないんですが、派遣会社も会社側もそこのところはテキトーで
なんだかんだと勤め上げ、3年前にようやく派遣法に基づいた契約に整備されました
それも自分勝手といいましょうか、ここから最長3年までという独自の見解で決めちゃう始末



まぁ、そんなこんなでその最長3年が今年の12月末にやってくるわけなんですが
そこで信じられないような会話があったんですよ



派遣法で長期契約の派遣に対して、派遣期間が終わった時、同じ仕事で労働者を必要としているときは
その長期契約していた派遣者に直接雇用の申し入れをしなくてはいけない
ことになっています(義務です)
そこで派遣者が断れば新たな人を募集できますが、最初の選択肢は1つしかないんです



それなのに総務の課長(ここ2年くらい前にできた新しい総務)がうちの所長に
「いい機会なので新しい人を入れてみては?他の営業所でも新しい人に入れ替えたんですが
最初は大変だけど雰囲気が変わったようだしね、直接雇用にしちゃうと安易に交代できませんから

と提案したんですよ(派遣法をまったく知らない
そしたら所長もその気になったようで、派遣会社にそういう風なことを話したようなんです




でも派遣会社から派遣法のことを聞かされ、あえなく断念
その後総務に私を直接雇用にする旨伝え、総務はそのことを取り纏めている
もっと上の部署(仮にA部署とします)に報告
そのA部署から私の時給の提示があり、それを総務がうちの所長に確認



普通の流れとしては所長が私にその時給でいいか確認して私がOKを出せばそれで契約書を作成し
来年1月から直接雇用の契約社員になるんですが、ここで所長が異議を唱えたんですよ



他の契約社員(事務職)に比べて私の時給が高すぎると
私から言わせればそりゃ〜そうでしょうよ、もともと派遣で仕事をしていたんです
派遣の時給は普通の契約社員より多いに決まってるでしょ(年収も含め)
そのために契約社員にならず派遣でやってきたんですから



それなのに直接雇用になるからといって、単純に他の契約社員と同じ時給じゃ年収がだいぶ下がり
派遣法に沿わない形になってしまうので、会社側も年収があまり変わらないように調整する必要があるんです
だけど所長はそんなこと何も知らないのでただ単に異議を唱えてるんですよ


会社側としては私が派遣会社からいくらの時給を貰っているかも調べ、A部署でいろいろなことを
踏まえて審議してその時給を算出しているのにも拘らず、異議を唱えて時給を低くするなんて
ほんと信じられませんでしたよ



正直私を辞めさせようとしていたことにショックを受けたのも束の間、時給まで低くしようと画策していたんです
前々からまったく尊敬するところがない所長だとは思っていましたが、まさかそこまでするとは
思ってもみませんでしたよ



だって、私の時給が高かろうが低かろうが所長には何も関係ないことですからね
それなのにそういう画策をすること自体信じられないといいましょうか、所長の神経を疑います
たぶんそこまでするって事は私のことが気に入らないのでしょう



でも、私は他の営業とも和気藹々と仲良くやっていますが、所長は私だけじゃなく
他の営業からもかなり嫌われてますからね
そういうことを踏まえてもやはり所長がおかしいのだと私は思ってます



そして、所長が私に提示してきた時給は当初の時給より60円低い時給でした
もちろん私がOKするはずもなく(だって時給で60円って言ったら月額1万円くらい違いますからね)
「その時給じゃ・・・ってことを話し交渉を促しましたが、それは建前で所長と総務が話して
勝手に60円安い時給を提示してきているだけなので、所長は交渉したと見せかけて
元々会社側が提示していた金額を私に言ってきただけなんですけどね



ただ、その最終金額を提示されるのに1ヶ月も放って置かれたんですよ
どういう意図で放っておいたのかわかりませんが、ただ単に忘れていたのか
それともギリギリまで待って(最終期限が11月末)、私が何も動かないようだったら
(派遣で他の仕事が見つかれば辞める旨私が派遣会社に話したのを派遣会社が勝手に所長に伝えた)
本当の時給を提示し直接雇用にしようと考えていたのかもしれません



じゃあ、なぜ今のタイミングで私に正規の時給を提示してきたか
それは3月に入社した営業が今月いっぱいで退社することになったからだと思うんです



ちなみに退社理由は<仕事内容が理解できない。これ以上続けていても成長を見込めず
みんなに迷惑をかけるから。契約社員なので将来が不安>
とういうことでしたが
自分で自分の成長が見込めないと言っている時点でどの職種についてもダメなんじゃない?
正社員になれないのはそれだけの知識もないし努力も殆どしてないからだってことにも
気づいてないからなんじゃないの?って私は思いましたけどね




話が逸れましたが、中途入社の営業が辞めるのでまた新しい社員を募集します
応募があるかどうかはわかりませんが、新しい人が入るにしろ入らないにしろ今年いっぱいは
確実にバタバタすることになると思うんですよ、そんなバタバタの中、事務員まで変わってしまったら
営業所としてグチャグチャになってしますのは目に見えてます



そんな恐ろしいことさすがに所長も望んでないので、ここは私に継続してもらうのがベストと判断したのか
単に新しい営業を募集するのに稟議書を書かなければいけないので(私が契約社員になるときも稟議が必要)
思い出したのかわかりませんが、どっちかだと思います



私としてはそんな上司の下で働けるか!!!ってことで辞められればかっこいいんですが
世の中まだまだ不景気で40歳を過ぎた私に再就職先があるかどうかわからないじゃないですか
住宅ローンもあるし、私が働かなかったら生活できないのでとりあえず続ける意向を話しました



でも、それと平行して求人を見たり履歴書を送ったりしてます
所長が異動になればまた状況も変わるかもしれませが、正直この所長の下で働くのは苦痛です
営業も所長に対する苦情がハンパじゃないようで、3人(私と営業2人)でいつも所長の文句を言って発散してます



他の人から見ればたいしたことじゃないじゃんと思う方もいるかもしれませんが
私は今までいろいろな会社で働いて、いつも褒められてきたんですよ
仕事は速いようですし、内容もキッチリやるタイプなので、派遣期間が終わっても
このまま続けて欲しいと殆どの会社で言われてました



産休で休んできる人の代わりに1年だけという契約のときも、産休で休んでいる人が復帰したら
違う部署に異動させるから、このまま続けてくれないですか?ということもありました




そういう誘いをいつも断って、新しい会社で働いてきたのに今回は逆なわけです
続けて欲しいじゃなくて辞めて欲しいと言われたんです(直接は言われてないですが)
理由はどうであれ、辞めて欲しいなんて思われたのは人生初です
立ち直れないくらいの衝撃でしたよ(立ち直ってますが



私を面接して入れてくれた当時の所長も今までいろいろな事務員さんを見てきたけど
その中でも私は事務能力が高いから私に決めてほんと正解だったよとよく言ってくれてました
他の事務員じゃ私のようにはいかない、うちの営業所の量で残業を殆どしないって凄いよとかね



今でも1年に1〜2回くらいですが話す機会があり長電話しています
私が派遣だからいつ切られるかわからないというような話をした時、自分が所長だったら
絶対辞めさせないんだけどね〜というようなことを言ってくれたこともありました




なんでこの大事な時期の所長が今の所長なんだろう・・・
ほんとついてないなって思います・・・最悪です










とりあえず来年以降は契約社員として続けるという結論が出たので
ご心配頂いてた《R》さんに聞いてもらいたくて書くことにしました
説明が長くなっちゃうのでそのときにお知らせできなかったんですけどようやく報告できてよかったです
《R》さんありがとうございました、凄く嬉しかったです!!!












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私のために丁寧に説明してくださって、ありがとうございます。最初はどうしたんだろ〜って思っていたのですが、途中からお仕事の事なんだろうなぁ〜っと思っていました。派遣という立場で長くお勤めの様子だったので単純に派遣終了?って思っていました。私もスッカリ派遣法の事を忘れてました。そうでしたね、法律で守られている立場なんですよね。全員とは言いませんが派遣でお仕事される方は技術を求められて即戦力としてお仕事に入られますからね。ましてや経験値が高くなればなるほどスキルも上がるわけで。そうでない人も稀にいらっしゃるようですけれどkomomoさんは、お仕事はキッチリされる方だろうと日ごろのブログから想像出来ましたので。理不尽な対応にご立腹なのだろうとアバウトに想像しておりましたが、内容を拝見して私まで所長さんに腹が立ちました。一体仕事の何を見て判断している発言なんだろうかと。相性もあるのでしょうけれど、こういう人は本当に腹立たしいですよね。まだ一緒に働かなければならないのはムカつくでしょうけれど、契約社員として継続できるとの事・・家を建てたばかりですからね。理不尽だと思うことがあってもお仕事を続けることが優先になりますよね。頑張って見返してやりましょうよ。本当に残ってもらって良かったって思わせてやりましょう!!
私は何の技術もないので身体の事も考えたら今の勤めが出来なくなったら仕事が出来ないと思っています。司会や歌の世界に戻るのも厳しいご時勢ですし、体力がないと勤まりませんから。文句や不満を言わずに勤めなければならないのでしょうけれど最近毎日会社に行きたくないです(泣)あっ話がソレました。
とにかく、落ち着かれた様で本当に良かったです。
《R》
2013/10/19 00:03
《R》さん
実はここに書いた以外にもまだ裏切りがあったんですよ。余計に長くなるので省きましたが、派遣会社にもしてやられました。いろいろ調べて違法性があるようでしたらしかるべき所に話すつもりでいます。
正直社員の事務の人と同じこと+責任を負わされるのに私の時給が高いなんてよくも言えたなってほんと思いますよ。所長は全然仕事内容なんて見てないですから。私と同じ量をやってる他の営業所の事務の人の残業時間を確認してみれば?って言いたくなります。たぶん私がどれだけ頑張ってもあの所長は何も見ないので残ってもらってよかったなんて絶対思わないと思いますよ。そういう人ですから。自分がどうやれば出世できるかしか興味ないですからね。最低な所長ですよ。営業のSOSにも「オレ、忙しいから」で終わりですからね。何のための所長なんですかねってみんなで話してます。
《R》さんも辛い状況ですよね。私は事務職は嫌いじゃないというか好きなので続けていけますが、《R》さんは他に好きな仕事があるのに我慢して違う仕事を続けていくしかないんですもんね。好きな仕事だったら頑張れるけどそうじゃなかったら何のために頑張るしかないのかな?って思いますよね。
とにかく決着がついてよかったです。まぁ、これからも求人を見ていっていいところがあれば挑戦しようと思ってますけどね。
komomo
2013/10/21 20:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログを休んでいた理由 komomoの気の向くままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる