komomoの気の向くままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 築地と泉岳寺

<<   作成日時 : 2013/12/18 16:50   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日、私は有休、旦那はお休みを貰って築地市場に行ってきました(築地は日曜休みなので)



夏に行ったときはお昼頃だったので場内は終わってしまっていて見られなかったので
今回は朝出発することにしました



2人だけで行くのは勿体無い(何が?)ので義母を誘ってみたんですが断られたので
私の両親を誘ったら行くというので4人で行って来ました



築地に9:30頃着いて、まずは前回見られなかった場内へ
築地市場でよく乗られている変な乗り物(ターレというらしいですが)を乗った人たちが
狭い通路を縦横無尽に行き来していました


画像




場内は元々業者さん向けのお店のようなんですよ
でも、それだけじゃ赤字になっちゃうようで一般人も入っていいことになったんですが
やはり中には一般人を入れることに反対の人もいるようで・・・


反対の人かどうかわかりませんが、通路はターレが通れるギリギリの幅しかないんですよ
なので人が歩いているとターレが通れない
でもエンジン音みたいな音があまりしないので(してるのかもしれないけど聞こえない)
後ろから来ていることに全然気づかないんですよ



で、母がターレの邪魔をする感じになっちゃって・・・気がついたときに母が「すいません」と声をかけたら
「ほんとだよと不快感をあらわにされちゃって・・・



向こうは仕事でやっているので気がつかない一般人にイライラするんでしょうけど
こっちもなるべく邪魔しないように歩いてるんですよ
とにかくたくさんのターレが通るので何回かは気づかないこともあるし、気づかなかったときには謝ってるんだから
あんな言い方はないんじゃないかとちょっと思っちゃいました





その後場内を後にして場外を探索(場外は一般人向けのお店)
お腹が空いたので、場外にある『すしざんまい 本店』でお鮨を頂きました



夏に行ったときもここで食べて美味しかったので両親を連れてきたのですが
今回は『はまち』『たい』が筋っぽくてあまり美味しくなかったです
ちょっと残念(母は気を使ってなのか、美味しい美味しいと言って食べてましたけど)




その後夏のときは全然気がつかなかったんですが築地には『築地本願寺』があったんですよね
なのでちょっと行ってみようということで行ったんですが・・・



正直初めて行ったので知らなかったんですけど、築地本願寺って木造じゃないんですね
歩いているときこの建物が見えて「ここじゃないよね?」ってみんなで言っていたら、そこでした



コンクリート造りの建物に見えました


画像


残念ながら、旦那が期待していたような年代物の木造建築物ではなかったので
早々に引き上げ、場内を一通り見て廻り(旦那は結構試食していたので食べて廻りですが)
次の目的地へ






次は母がリクエストした『泉岳寺』です
泉岳寺は浅野長矩(浅野内匠頭)と大石良雄(大石内蔵助)はじめ四十七士の赤穂浪士(赤穂義士)の
お墓があるところです



母はここに一度も行った事がなかったのでずっと行ってみたいと思っていたようです
築地からだと15分くらいだったのでみんなで行ってみました
(12/14が討ち入りの日でその日は義士祭なるものが開かれるようで本当はそれが見たかったようですが)



最初入口付近に大石良雄の銅像がドドーンと建っていました

画像


画像

















私の中の大石良雄の雰囲気は以前ドラマで見た中井貴一扮する大石なので(๑→‿ฺ←๑)
この銅像を見たとき随分厳しそうな顔つきの人だったんだな〜と思いました
まぁ、浅野家再建に立ち上がる人ですからね、こういうほうがしっくりくるといえばしっくりきますけどね



中に入って赤穂義士の墓所への階段の途中に『首洗い井戸』『血染め石・血染め梅』があります
首洗い井戸で吉良の首を洗ったんですよね〜、でも吉良邸の井戸で洗ったんじゃなかった?
吉良邸跡にも首洗いの井戸ってありましたよね


血染め石・血染め梅は大石が切腹したときの返り血ですが、全然わかりませんでした
まぁ、年月が経っちゃってるので一目瞭然というわけにはいかないですね


画像





さらに階段を上っていくと浅野長矩のお墓と妻阿くりのお墓がありました


画像








そのまま進むと四十七人の赤穂義士墓所があるんですが、大石良雄とその息子である大石良金(大石主税)の
お墓だけ屋根のついた囲いの中にありました



画像画像















が入口の山門で奄ェ四十七士の墓所の様子です



画像画像


















奄ェ大石良雄のお墓でが大石良金のお墓です



一度は訪れたい場所ですね
私も歴史は嫌いじゃないので、母に聞きながら記憶を辿って見ていました
旦那はお墓の上にあった木造建築のほうに興味をそそられていたようですが
残念ながら一般の人は入れなかったので残念がってましたよ



久しぶりに両親と出かけられたし、充実した楽しい日曜日でした(父もだいぶ元気になりましたよ)
母は最後まで高速代という名目でお金をくれようとしていましたが(結構しつこかった)断固拒否しました
年寄りなんだから子供に甘えるということを覚えたほうがいいんですけどね〜
「いつも貰ってばかりだから」とずっと言ってましたよ(母の日にしかあげてないのに)



今週の土曜日は旦那の家族と(義兄一家は不明ですが)忘年会なんですよね
義母がまたご馳走してくれるようで〜
楽しみたいと思います







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
築地市場の場内も 泉岳寺も行ったことないです。築地本願寺がコンクリート造りだって事も知りませんでした。最初から最期まで「へ〜」っと思いながら拝見しました。京都の山科という場所も大石内蔵助が討ち入りまでの間、隠棲した地でもあり、山科には義士にまつわる史跡が多く残っています。12/14には「義士祭り」があるそうです。(http://www.gishimatsuri.com/midokoro/)是非、来年は京都につれてきてあげてくださいよ〜。親孝行出来て良かったですね♪ 
家族で忘年会っていいですね〜。家族一緒だと写真が撮れないでしょうけれど、また様子を教えてくださいね。楽しみにしています。
《R》
2013/12/19 13:05
《R》さん
京都の山科でも義士祭りをやってるんですね。兵庫県の赤穂市でもやってるようですよ。縁のある各地で義士祭りやってるんですね〜。どうせなら山科じゃなくて赤穂市の義士祭りのほうがいいかな(笑)
でも京都は旦那がうっとりするような建物がたくさんありますからね、いつか行きたいですね。
家族で忘年会も今年が初めてだし、来年はやるかやらないかわかりませんけどね(笑)
写真は撮れないと思いますが、また記事にしたいと思います。
ちなみに今回の写真もWikipediaの写真を使わせてもらったんですよ(笑)
komomo
2013/12/19 20:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
築地と泉岳寺 komomoの気の向くままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる